パートナーエージェントはほんとに良いの?他社と徹底比較!

私自身ぐいぐいいけるような性格ではないので、担当の人がついてアドバイスをもらいつつ金額に見合った、質の高いサービスが受けられるって条件で探して当てはまったところがパートナーエージェントだったんです。

でも、後からこっちのほうがよかったじゃん!っていう後悔はしたくないと思ったので、パートナーエージェントと他社を比較してみることにしました!

どれだけ違うの?他社との料金の比較!

様々な結婚相談所がありますが大まかに2つに分かれます。パートナーエージェントのような出会いから成婚までサポートをしてくれる仲介型、そして自ら相手を探していくデータマッチング型です。

今回は仲介型の、コンシェルジュが出会いから成婚までサポートしてくれる、チームサポートコースのサービス内容を基準にそれに近いコース料金で比較していきます☆

税込価格表示 登録料 初期費用 月会費 成婚料 お見合い料
チームサポートコース 32,400円 102,600円 17,280円 54,000円 なし
お見合いアシストコース

(ノッツェ)

32,400円 51,300円 21,060円 108,000円 10,800円/回
スマートプラスコース

(IBJメンバーズ)

32,400円 226,800円 16,200円 200,000円 なし
  • パートナーエージェント…チームサポートコーストータル価格206,280円(税込)
  • ノッツェ…お見合いアシストコース、トータル価格223,560円(税込)
  • IBJメンバーズ…スマートコース、トータル価格475,400円(税込)

3社を見比べると一番安いのはパートナーエージェントですね!IBJとの金額の差は一目瞭然。パートナーエージェーントと比べると2倍以上の差がありちょっと手が出しづらいですね…。

一方ノッツェはそこまで差がないと感じると思います。ですが、実はお見合い1回につき10,800円かかるので月3人紹介されて3人ともお見合いすると32,400円上乗せされるのでそれが毎月となると結構痛いですね。

データマッチングサイトとの比較するとどうなのか

税込価格表示 登録料 初期費用 月会費 成婚料
チームサポートコース

(パートナーエージェント)

32,400円 102,600円 17,280円 54,000円
プレミアムプラン

(楽天オーネット)

32,400円 82,080円 15,012円 0円
パーソナルサポートプレミアム

(ツヴァイ)

32,400円 124,200円 11,340円~ 0円
  • パートナーエージェント…チームサポートコーストータル価格206,280円(税込)
  • 楽天オーネット…プレミアムプラン129,492円(税込)
  • ツヴァイ…パーソナルサポートプレミアム167,940円(税込)

データマッチング型のメリットはとにかく費用が抑えられることですね。楽天オーネットだと約半分くらい違います!デメリットはサポート力に劣ること、積極的に動いていかないと会費が無駄になっていまうという状態になってしまう点があげられます。

データマッチング型では専任のスタッフがつかないので、満足のいくアドバイスがもらえなかったりする可能性があるのでそこがネックではないでしょうか。

パートナーエージェントでは専任のスタッフがついてくれるので自分の状況、相手の状況を把握したうえで相談に乗ってもらえるので比較的スムーズに的確なアドバイスがもらえます。

サポート力の差が婚活期間にも差が出てくるようで、データマッチング型のほうが婚活期間が少し伸びる傾向があるみたいです。いくら安いと言っても、長引いて結局同じくらいかかってたら時間もお金ももったいないですよね。

また、データマッチング型の場合は紹介があるわけではないので、積極的に活動していかないと会費が無駄になってしまうことになりかねません。

比較的若い年齢で、積極的にバリバリ動いていける方や、コミュニケーション能力が高いにはデータマッチング型が向いていると思います☆私は歳も歳ですし積極的に動く勇気がないので(笑)成婚率が高いパートナーエージェントでの婚活が合っているのかなと思います♪

40代の婚活にはサポートのある仲介型がいい

仲介型、データマッチング型でそれぞれメリットデメリットがあり自分に合った婚活をしていくことが大事です。

40代の婚活では若いころとは違い、難しくなってくる可能性が高いので、しっかりとしたサポートのある仲介型で比較的料金が安いパートナーエージェントでの婚活がいいのではないかなと思いました☆

関連記事

パートナーエージェントの口コミはいかに?40代真っ向勝負!